主婦が在宅で稼ぐ方法11選【資格なし未経験OK】

    マイナポイントはWAONで楽チン!家族全員が受け取るための手順を紹介

    マイナンバーカード WAON 家族分もらくらく

    マイナンバーカードの受け取り後、必要な手続きをすると最大2万円分のマイナポイントがもらえます。

    家族の人数分もらえるので、わが家の場合2万円×4人で8万円…大きいですよね!

    最大2万円分のマイナポイントを受け取るために必要なものはこちらです⇩

    1. キャッシュレス決済の登録&利用
    2. 健康保険証申し込み
    3. 公金口座登録

    わが家は夫婦+小学生2人の家族ですが、家族全員がWAONでマイナポイントを受け取りました。

    この記事では、マイナポイントのキャッシュレス決済の登録にWAONがおすすめということを紹介していきます。

    その前に確認しておきたいのがその期限。

    • マイナポイント申込み期限:2023年2月末
    • マイナンバーカードの申込み期限2022年9月末2022年12月末に変更になりました

    最大2万円のマイナポイントを受け取るために、まずは2022年12月31日までにマイナンバーカードを申請が必要です!ご注意ください!

    大事なポイント

    2022年12月31日までにマイナンバーカードを申請が終わっていれば、2022年12月31日時点で手元にマイナンバーカードがなくてもマイナポイントはもらえます。

    \申請方法はこちらで確認⇩/

    マイナポイント受け取りはキャッシュレス決済ですが、ひとことにキャッシュレス決済といっても電子マネー、QRコード決済、各種クレジットカードなど山ほどあるんです…!

    その中で私がWAONを選んだ理由、WAONはいつどこで使えるのか、マイナポイント受け取りにWAONがおすすめの人などを紹介していきます。

    筆者・ちゃまの紹介
    • 30代主婦
    • ダブルワークを3年以上、パート・アルバイトの経験は13年で10カ所以上の職場を経験
    • 夫、中学生1人、小学生1人、私の4人暮らし
    • 現在は扶養外パートで働いているが、在宅で働くのが夢

    よかったら詳しいプロフィールもどうぞ♪

    私の実体験が
    誰かのお役に立てますように☆
    クリックできるもくじ

    家族全員がマイナポイントを受け取るために用意したもの【WAONカード】

    私がマイナンバーカードを申請してから、受け取るまでに用意したものはWAONカードです。

    レジでカードをかざして決済すると、ワンちゃんが元気に「ワオン!」となくのを、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

    私はマイナポイントをWAONで受け取るため、家族4人分のWAONカード4枚を用意しました。

    WAONカードはイオンのサービスカウンターなどで1枚・税込300円で購入できます。(WAONカードを無料で作る方法はこちら)

    WAONとは

    イオンが提供している電子マネーのこと。

    WAONカードを購入し、お金をチャージ(入金)すると対象店舗でのお買い物に使えます。

    1WAON=1円として対象店舗で使えます。

    例えば1000円チャージするとWAONカードの中では1000 WAONとなり、1000円分の買い物ができます。

    WAONの利用金額に応じて、WAONポイントというポイントが貯まります。

    1WAONポイント=1円として使えます。

    WAONカード1枚でラクラク決済!

    おつりが出ないのでお財布が軽く、カード1枚でお会計がスムーズ!

    手が空かない子連れママの買い物にぴったりです

    次は、なぜ家族のマイナポイントの受け取りでWAONがおすすめなのか、理由を紹介します。

    なぜ家族全員のマイナポイント受け取り先をWAONにしたか

    使いやすさ、使えるお店、ポイント付与など、理由はいくつかあって悩みました。

    でも、最終的に選んだ決め手はこんな感じです⇩

    マイナポイントの申し込みは1人1つ、それぞれ違うキャッシュレス決済が必要

    マイナポイントの申し込みは一人につき一つのキャッシュレス決済と決まっていて、一つのキャッシュレス決済に複数人のマイナポイントの申し込みはできません。

    そして、自分の名義のキャッシュレス決済でマイナポイントの申し込みをしなければいけません(※未成年の子どもなど、キャッシュレス決済の名義人として契約できない場合以外を除く)

    例えば、私名義のpaypayで旦那と子供のマイナポイントの申し込みはできません。

    マイナポイントを家族分受け取るためには、こんなふうにそれぞれ本人名義の別の決済方法にしなければなりません。(15歳未満の子どもは親のキャッシュレスを登録)

    →私名義のpaypay 

    旦那→旦那名義の楽天カード

    15歳未満の→私名義のnanaco 15歳未満の息子→旦那名義のnanaco

    この時は誰の決済方法で支払おう!とか、この店ではQRコード使えたのに旦那のスマホがなくて使えなかったなど…ぶっちゃけめんどくさいですよね( ゚Д゚)

    それならもう、いっそのこと、家族みんなでWAONにしちゃおう!と思ったのです。

    WAONカードを財布に入れておけば、利用対象店で誰でもいつでも使えるのが便利です。

    マイナポイントはクレジットカード、QRコード決済でも受け取れるけど…

    わが家が使っている主なキャッシュレス決済は、ほぼ1枚の楽天カードのみです。

    楽天カードをマイナポイントの受取先にもできますが、事前にアプリを入れて申し込みしなければならず、一人分の受取先にしかならないのでやめました。

    ちなみにほかのクレジットカードも考えましたが、多くの場合事前登録が必要でした。

    私の場合、お金を分散させると家計の管理がしにくく、家族まとめてWAONにするのが楽でした。

    また、同じような決済のnanacoも考えましたが、わが家の行動範囲で使える場所が多いのはWAONだったのでnanacoはやめました。

    クレジットカードやQRコード決済は、家族が多い場合はまとめてお金の管理をする人にはやりにくいと思う…

    子どもは親のキャッシュレス決済でマイナポイントの受け取りができますし、年齢が18歳以上になればクレジットカードを作れます。

    しかし一つの家庭で日常的に使うクレジットカードの枚数はそれほど多くないし、QRコードはマイナンバーカードをひもづけした端末がないと決済できないことから、WAONに決めました。

    そのときの累計で一番ポイントがつくのがWAONだったから

    マイナポイントは、マイナンバーカードに紐づいたキャッシュレス決済でお買い物やチャージをした金額の25%のポイントがもらえる仕組みです。

    一人がもらえるポイントは最大5000円です。

    つまり25%で最大5000円ということは2万円のお買い物またはチャージをする→5000円分のポイントがもらえるということ。

    これが基本的なマイナポイントの付与ですが、各キャッシュレス決済によって独自のサービスが展開されています。

    WAONはさらに、チャージした金額の10%が付与され2万円のチャージ→2000円分のWAONポイントがつきました。(このキャンペーンは2021年3月末までで終了しています。)

    基本のマイナポイントで 5000円×4人分=2万円

    そこにWAONポイントの加算が 2000円×4人分=8000円で合計28000円分のポイントに!!

    WAONでマイナポイントをもらうには、1人1枚WAONカード(1発行に300円)が必要です。

    4人分作って、1枚300円×4=1200円ですがそれを差し引いても26800円のポイントが戻ってくる計算です。

    ちなみに、クレジット機能付きのイオンカード(WAON付き)やイオン銀行のデビットカードでも同じようにできます。

    しかしその便利さゆえ、このキャンペーンがなくてもWAONでマイナポイントを受け取ったと思います。

    上記のWAONのように、各決済でいろいろなキャンペーンをしています。

    自分が良く使っている決済があればマイナポイントに対応しているか調べてみるといいかもしれません

    マイナポイントでもらえるWAONはどこで使えるの?

    マイナポイントでもらえるWAONも、通常のWAONと同じようにイオン系列のお店で使えます。

    WAONの良いところはイオン系列以外でも幅広く使えます。

    自分のよく使うお店を確認する→WAONホームページ【使えるお店を探す】

    例えばこんなお店で使える

    • イオン系列店…イオン、ダイエー、マックスバリュー、イオンモールなど
    • ドラッグストアー…ウエルシア、ツルハ、サツドラ、セイムスなど
    • コンビニ…ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマートなど
    • 家電量販店…ケーズデンキ、ビックカメラ、コジマなど
    • 飲食店…吉野家、マクドナルド、かっぱ寿司など
    • 空港…羽田、成田、新千歳、関西国際、福岡など
    • 高速道路

    わが家では主に、イオンのスーパー、ビックカメラ、などで日常的に使っていました。

    特にイオン内なら使える場所がかなり多いです。

    専門店街で買い物→イオン内でご飯を食べる→食品を買って帰る

    ↑がわが家のよくあるパターンですが、そのすべての会計でWAONが使えたなんてこともしばしば。

    小銭が出ないし、クレジットカードではないのでサインいらず、お会計は機械に置いてボタンを押すだけです。

    WAONは子連れママにも手間なしのらくらく会計!めっちゃ楽!

    マイナポイントを受け取る。家族全員分のWAONカードはどこで入手できる?

    WAONカードはイオン・マックスバリュなど、イオンのお店や一部加盟店で購入できます。

    家族のマイナポイントをWAONで受け取るためには、1人1枚のWAONカードが必要です。

    WAONカード発行には1枚300円の手数料がかかります。

    キャンペーン等で手数料無料でWAONカードを発行できることもあればラッキーですが、いつやるかは未定。

    そこで、WAONカードを手数料無料で発行する方法でおすすめしたいのが

    (WAON一体型)を作ること。

    WAONカードは大きく分けて2種類。

    クレジット機能なしのWAONカードとクレジット機能つきのです。

    WAON機能が付いたイオンカードにはさらにたくさんのカードがあります。

    入会金・年会費無料

    ・イオン銀行のキャッシュカード付の
    ・コジマポイントとWAONが貯まる
    ・JALマイルを貯めたいなら
    ・いつでもウッディ・バズといっしょ

    ほかにも紹介しきれないくらいはたくさんありますよ~!

    今なら最大21,000円分のWAONポイントがもらえるキャンペーンをWeb限定でやっています。

    イオンで良く買い物するなら1枚持っておいて損はないですよ♪

    マイナポイントの受け取り期限は2023年2月末までなので、いまからイオンカードを作っても問題なく手続きできます☆

    ただし2022年12月31日までにマイナンバーカードの申請は必要なのでお忘れなく!

    イオンカードを持つとこんなメリットが…♪

    • イオンカードは入会金・年会費無料マイナポイントを受け取り可能のWAON一体型を作るのももちろん無料)
    • オンラインで申し込み後、最短30分の審査。申し込み当日にお店で受け取れる!
    • お申込みから本人確認までオンライン上で手続きできる
    • お届け印や本人確認書類の郵送は不要
    • 毎月20日・30日のお客様感謝デーにはイオンカードを提示するだけで合計金額から5%オフ
    • イオンシネマで利用すると300円オフ!&お客さま感謝デーは映画料金1,100円(税込)
    • 旅行・アウトドアスポットで優待あり
    • ETCカードと家族カードを追加で発行しても、発行手数料や年会費は無料

    クレジットカードとして使わなくてもカード提示だけで安くなる日にレジで見せるだけ…という使い方もありです♪

    子どものキャッシュレス決済はどうする?

    15歳未満の子どものマイナポイントは親のキャッシュレス決済に登録できますが、親の1枚で親子一緒にキャッシュレス決済を登録できます。

    なぜなら、WAONとイオンカードはそれぞれ別のキャッシュレス決済だから。

    つまり、親→イオンカード・子→WAON(親名義のイオンカード(WAON一体型)
    もしくはその逆で親→WAON・子→イオンカードでキャッシュレス決済の登録が可能です。

    1枚のカードで親と子ども合計2人分の登録ができるということは、1枚のカードに2人分のマイナポイントが入るということ。

    ※イオンカードをマイナポイントに登録するには事前手続きをしてくださいね(WAONカードなら事前手続きは不要です)

    これなら両親がそれぞれイオンカードを持てば、子ども含め4人分のマイナポイントを父母2枚のイオンカードに入れられます。

    \カード利用でポイントも貯まる/

    家族全員分のマイナポイントでもらえるWAONはいつまで使える?

    マイナポイントのお受取りに有効期限はございません。お受取り後のご利用についても有効期限はございません。

    ※ マイナポイントは電子マネーWAONとして進呈します。

    イオン銀行よくある質問より引用

    家族全員分のマイナポイントをWAONで受け取ったとき、そのWAONポイントには有効期限がありません

    WAONカードにチャージしたお金は、使わなければずっとカードに入ったままで有効期限がなく使えます。

    どちらもお会計時に現金と同じような扱いができます。

    家族全員分のWAONカードができたらマイナポイントに登録!ここだけは注意!

    家族全員がWAONでマイナポイントを受け取るためには手続きが必要ですが、そのときに気を付けておきたい注意点を紹介します。

    マイナポイント受け取りまでの手順
    1. マイナンバーカードを受け取る
    2. マイナポイントの予約をする
    3. マイナンバーカードと使用したいキャッシュレス決済をひもづける
    4. マイナンバーカードの保険証申し込み
    5. 公金受取口座の登録
    6. ひもづけたキャッシュレス決済でチャージやお買い物をする
    7. マイナポイント受け取り

    これが一連の流れで、WAON以外でもこの方法です。

    ここで注意しなければいけないのは、

    WAONカードを手に入れてもすぐにマイナポイントのためのお金をチャージしないでください。

    チャージはマイナンバーカードとのひもづけが終わってからです。

    ひもづけ前にチャージした分のお金はマイナポイントの対象となりません。

    ※一部キャッシュレス決済では1度でもチャージしないとマイナポイントへのひもづけができない場合がありますが、WAONは1度もチャージしていなくてもひもづけOKです。

    一度に家族の人数分×2万円のWAONチャージは、家族が多いほど金額も大きいのにマイナポイントの対象にならなければ悲しいですよね。

    また一度に2万円ではなく、数回に分けてチャージしてもマイナポイントの対象になりますが、その場合もひもづけ後じゃないと対象にならないので気を付けましょう。

    保険証申し込みと公金受取口座の登録だけでも15,000円分のマイナポイントはもらえるので、もしWAONにチャージしたくない人は⇧の2つだけやるのもありです。

    ②マイナポイントの予約と③マイナンバーカードと使用したいキャッシュレス決済をひもづけはマイナポイント申し込みアプリイオンのお店のマルチメディアコピー機が便利です。

    自分でやるのが難しかったり、機種によってはアプリが対応していないスマホもあります。

    そんなときは市町村の窓口で手続きしてもらえるので大丈夫ですよ♪

    WAONで家族全員分のマイナポイントを受け取るのは簡単&便利でおすすめ

    家族全員がマイナンバーカードを申請しているなら、マイナポイントはWAONで受け取るのがおすすめです。

    WAONカードを作るには1人300円のカード代がかかります。

    なら無料でWAON機能が付いたカードが作れるし、通年でお得な特典をおこなっていることが多いですよ~♪

    2022年12月31日までにマイナンバーカードを申請していれば、12月31日時点でマイナンバーカードが手元になくてもマイナポイントをもらうことができます。

    マイナポイントをもらえる期間は2023年2月28日までなので、今からを申し込んでも余裕で間に合います。

    さらにWebからの申し込みでオンライン上で完結できて待ち時間もなく便利です♪

    Webだけのお得なキャンぺーンがあることも…!

    • WAONならマイナポイントを受け取るための手続きが簡単
    • 誰でも使えて管理がしやすい
    • WAONは使えるお店が多い
    • WAONカードがあれば、その本人がいなくても買い物ができる

    などトータルで考えると家族でマイナポイントをもらうにはWAONがベストでした。

    WAONカードを人数分持ちたくない&15歳未満の子どもがいる場合は、1枚ので、クレジット・WAONの2つのキャッシュレス決済を登録できます。

    1枚でのカードに2人分のマイナポイントがもらえ、管理しやすくておすすめですよ~。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    クリックできるもくじ